当たり前のようで、皆さんがあまり知らない喜びに気が付きました。それは、産地で生産者さんから直接受け取った食べ物が、それまでのどんな食べ物よりも美味しく感じるということ。

我が家がこれからもこの喜びを味わうため、そして、私たちの友人にも体験してもらうため、行きついた1つの方法が、生産者さんと消費者が共同で行う直売マルシェでした。

今回は、今週末に自分たちでマルシェを開くに至った理由についてお話しします。

自分事のストーリーが美味しさを増幅させる

100マイル地元食という特殊な食生活を始めて3か月近くが経ちました。この間だけでも、自分の足(車)を使って、友人の助けを借り、そして幸運にも恵まれ、多くの生産者さんにお会いすることができました。そして、生産者さんから直接買った食べ物の美味しさは、今までの食べてきたものとは全く別モノでした。

美味しいと感じる理由はいろいろあると思いますが、まず新鮮であることは間違いありません。熟成が必要ない食べ物は、基本的に鮮度が良い方が美味しい。長い流通経路をたどっていない分、直接買う食べ物は新鮮です。朝採れのスイートコーン、果樹園のサクランボ。この味を知ってしまったら、もう普通のものでは満足できません。

そして、美味しく感じる理由がもう1つ。それは、食べ物に対する自分自身の想いです。我が家で夕食のテーブルを囲む時、何が思い浮かぶかで味が変わる気がするのです。

あの日、車を3時間運転して、やっと辿り着いた直売所で、農家のお母ちゃんが勧めてくれたトマトだ。旅行の最終日に、紹介の紹介で辿りついた農家さんが、山盛り分けてくれたスイートコーンか。この想いがあるだけで、舌で感じる美味しさは何倍にも増幅されます。

そこには、他人が与えてくる商品情報やキャッチコピーでは代えることができない、「自分事のストーリー」がある。だから食べ物に感動し、更に美味しく感じるのだと考えています。

生産者さんと消費者が出会う場所

では、現実的な問題です。週のうち何度も買い物に行くとして、毎回生産者さんに直接会いに行けるでしょうか?今の私は、前の会社を辞めて気ままな自営業の身だから大丈夫。だけど、今後、もっと忙しくなったら?100マイル地元食に賛同して真似してくれる友人が増えたら?たぶん、みんな食べる物が手に入らず困ってしまいます。

 

できれば畑で会いたい、海で買いたい。買い物に行く度に生産者さんとの幸運な出会いが欲しい。こんなのは、ただのわがままな妄想です。じゃあどうすれば良い?そこで考えたのが、生産者さんが、消費者に近づいて来てもらう直売マルシェでした。

すでに会ったことがある生産者さんが来てくれたら、また直接買うチャンスです。もし、初めて会う生産者さんのマルシェに出くわしたら、それは新たな出会いのチャンス。都市に住む消費者にとって、こんなに嬉しいことはありません。

願わくば、マルシェに来てくれる生産者さんにとっても、メリットがあって欲しい。しっかり売上があがること。リピーターになってくれる消費者と出合うこと。そして、生産者さんも、消費者との直接のやり取りを楽しいと感じてくれること。これは、こんなこじれた食生活をしている我が家が思う、身勝手な望みかもしれないけど。

農家さんと開く初めてのマルシェ

初めて企画から携わった農家さんの直売マルシェを、今週末8月26日(土)午後に札幌チカホで開催します。ご参加いただける農家さんは、あの留寿都村のよしかわファームさんと、そのご友人の石崎農園さん。

我が家の味噌は、全部、吉川さんが作ってくれた大豆でできています。そして、季節は野菜の旬。留寿都村では、バラエティー豊かな野菜たちが収穫の時を迎えています。吉川さんは、新じゃが、朝採れスイートコーン。石崎さんは塩トマトやミニトマト。他にも、留寿都村の農家さんたちの朝採れ野菜も持ってきてくれます。

私にとっては、吉川さんから直接野菜を買うチャンスと、石崎さんという新しい農家さんと出合うチャンスです。ですが、1つだけ不安なことがあります。我が家が感じている美味しさ、喜び、感動が、他の消費者さんにとっても意味があるものなのか?そんな想いもこもっています。

今回の「ルスツ野菜直売マルシェ」は、留寿都の吉川さん石崎さん、そして、私が参加している野菜ソムリエコミュニティ札幌の皆さんと一緒に企画したものです。こんなに素晴らしい仲間たちと思いが遂げられるなんて、本当に幸せ者です。

さて、マルシェの結果はどうなるか。今からドキドキして眠れません。

 

ルスツ野菜直売マルシェのご紹介
  • 日時: 2017年8月26日(土)13:00-17:00
  • 場所: 札幌駅前通地下広場チカホ 6番出口降りてすぐ
  • ルスツ農家 × 野菜ソムリエのコラボでお届けする、ルスツ野菜の農家直売マルシェです。
  • 農家さんのこだわり、野菜ソムリエの考案レシピを直接聞きながら買い物できる、他ではなかなかない機会です。
  • よしかわファームさんが、新じゃが3種、朝採れスイートコーンなど。石崎農園さんが、塩トマトとミニトマト。他にもほうれん草やサラダ白菜などの朝採れ野菜を持って来てくれます。農家さんが本当に美味しいと思った野菜だけです。
  • 重たい野菜は、野菜1つプレゼントの特典付きの後日発送がオススメです。

※ご不明な点やお問い合わせは、このブログのコメント欄やお問い合わせフォームから、お気軽にご連絡ください。