自分から100マイル(160.9㎞)の範囲で作られた食べ物だけで生きていく、これが我が家のルール。

夫婦2人と子供3人のありふれた家族が、北海道の大地で、ばかばかしくて面倒くさい、でも素晴らしいチャレンジを続けています。

新しい土地で出会った多くの友人たちと共に、北海道の大自然の中の札幌の小さな都会で、出会い、発見し、苦労し、成長し、感動しながら、風変わりな食生活を楽しみます。

誰もが食生活や人生の豊かさの意味を、立ち止まって考える時代。でも、すぐに無機質な日常に引き戻されて与えられた食べ物を食べる日々。

遠くの地である家族が続けている食生活。自分の人生とは関係ないはずの他人の食生活。でもどこか人ごととは思えない食生活。

気になるかたは、少しだけ覗いてみてはいかがでしょうか。

すずき家一同

2019年5月1日